不倫の恋が本気に変わるった時の最善策

不倫の恋が本気に変わった時の最善策

不倫の恋が本気に変わるった時の最善策

既婚者とお付き合いするとき、初めから本気のお付き合いをすることは少ないと思います。
相手が居ると分かっていてお付き合いをするのですから、遊びとまでは言わなくても本気とはちょっと違うでしょう。
でも普通の恋愛と同じで、お付き合いをするうちに相手を深く知ることになり、当初の気持ちとは少なからず変化していくものだと思います。
ここでは、著者の体験を踏まえ不倫関係の心の変化を綴っていきます。

 

不倫のはじまり

相手は仕事で出逢った方です。ちょっと古いタイプの方で、一本気のある熱い性格の男性です。職場ではたびたび話題になるくらい熱い行動をとるタイプで、逢う前から噂を耳にしている人でした。そういった話を聞く中で、著者は憧れをいだいていました。そんな中、その方と逢う機会に恵まれたのです。私が憧れているということは周りに公言していたこともあり、そんな会話で盛り上がりました。それがあったからか私に興味を持ってくれたようで、後日食事の誘いを受けることになりました。
その時は、恋愛感情というよりは、憧れの先輩といった感じで、少し舞い上がりながら食事にいきました。
そこから、急速に関係は不倫へと発展していくことになりました。

 

火遊び?不倫を始めた時の感覚

憧れの先輩から、恋愛対象へとなっていったのは、彼からのホテルの誘いでした。その誘いに「この人遊び人なんだ」と思ったのは確かですが、憧れていた人からの誘いでしたので、断ることはしませんでした。火遊びをするような感覚だったと思います。不倫なのだから、1,2回程度で終わっても構わないといった軽い気持ちです。
そんな覚悟をしていたくらいですから「遊びでしょ?」と冗談半分にいじめるような発言も彼に直接していたくらいです。ですが、それに対して彼は一向に認めようとはしませんでしたが、私はうまい言葉には騙されない!と、心構えてお付き合いをしていました。

 

不倫が本気に変わっていく

上手い言葉には騙されない!と思ってはいましたが、彼は上手い言葉を言わない人でした。「離婚する」とか「結婚しよう」とか、気を持たせるような発言は一切しません。自分の立場をわきまえたうえで、ふたりの関係は常に私にゆだねられています。
それは、考え方によってはさみしい話かもしれません。本気なら、離婚して正式にお付き合いしてくれるのが、真摯な態度かもしれません。ですが、著者にとっては彼が出来る精一杯の誠実な態度で接してくれていると感じています。
そんな風に、たくさんの話をする中で私の気持ちは本気へと変わっていきました。この人に寄り添って行きたいと考えるようになりました。結婚できないことは覚悟の上です。
やはり、彼には家庭があり子供もいます。奥さんとの関係は破たんしているようですが、自分の血をわけた子供は可愛いといいます。親としての責任と覚悟があるのです。
彼が恋愛に走ってしまったら、家庭は崩壊し、子供にまでつらい思いをさせてしまいます。不倫する以上、そこは一番に理解しなければならないと思っているのです。

 

 

おわりに

不倫をするのには、いろいろな覚悟が必要です。たとえ本気になったとしても、自分の気持ちばかりを優先しては、むやみに周りの人を傷つける結果になります。
人と人が惹かれあうことは、自然の成り行きでもあり、それは結婚していても起こり得ることだと思います。
ですが、全ては人と人です。
たくさんの人を傷つけて自分の気持ちだけを優先しても、その先幸せになれるとは思いません。
不倫である以上、誰かを傷つけてしまうことは避けられないことだとは思いますが、たとえ本気になったとしても、最善の方法を探し、最善の時を待つことが必要だと思います。

 

どうしても不倫相手への気持ちが抑えられない方に

電話占いなら、不倫の悩みをバッチリ聞いてもらえます!

電話占いは、どこからでも電話一本で本格相談可能

不倫専門占い師があなたの運命に光を差し込ませてくれます!

誰にも言えない悩みなら

守秘義務がカンペキの第三者の占い師の先生におまかせしてみては?

無料キャンペーン豊富な大手サイトをランキング形式でまとめてみました♪

是非参考にしてみてくださいね☆

▽ランキングを見てみる▽

関連記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ