不倫と浮気の境界線はココから!

不倫と浮気の境界線はココから!

不倫と浮気の境界線はココから!

男女関係では、「浮気をした」「不倫をしている」というような表現があります。
どちらも本命の人がいるにも関わらず、他の異性と付き合うことを言うのですが、「浮気」と「不倫」とは
どこが違うのでしょうか。

 

浮気とは、広い範囲を持つこと

まずは、浮気という言葉は文字通り、浮ついた気持ちのことです。
今付き合っている人がいるにも関わらず、他の異性を好きになることを指しますが、主に「愛情」というものは薄く、
深い感情を持たない関係にあります。
お互いが独身の恋人同士でも、どちらかが他の異性に興味を持てば、その時点で「浮気」という条件を満たす
ことになるのです。
では浮気となる行動の基本ですが、これは当事者の感じ方次第になります。
例えば恋人のいる男性が、道ですれ違った女性が好みであったことから声をかけた場合、恋人の女性からすれば
「浮気」ととられることもあります。
「手をつなぐ」「キスをする」「肉体関係を持つ」、女性の判断によりどこまで浮気かが変わりますが、
どれも男性が頭を下げてすぐに元のさやに納まることが多いものです。

 

不倫とは、婚姻関係がある場合

次に、不倫について考えてみましょう。
不倫とは、男女関係の条件が特定されている場合に使われます。
その条件のひとつは、「男女どちらかが婚姻関係にあるとき」です。
男女どちらも既婚者でしたらW不倫と呼ばれることになります。
もうひとつの条件としては、「男女の肉体関係があるとき」が挙げられます。
これは浮気という曖昧な基準とは違って非常に決定的なもので、社会的な倫理観に背いた行為なのです。
不倫とは、してはいけないことを重ねてしてしまっているものであると言えましょう。

 

浮気と不倫の関係とは

以上のことから、浮気という男女関係の中に、不倫が含まれるものであるということが分かります。
既婚者が浮気をした場合、こそこそと付き合っていることがバレてしまって配偶者を怒らせることには
変わりませんが、それが不倫であった場合には、不倫相手の人間性も問われることとなり、社会的制裁も
加えられるというリスクがあるのです。

 

おわりに

浮気も不倫も自分の大切な人を傷つける行為に変わりはありません。
しかし、ただの「ホレッぽい」という性格は、男女共にどこか愛嬌があるものですが、特定の異性と
肉体関係を繰り返す行為というのは、やはり人間的に見てもよくないと思われて仕方ないものです。
どちらもお勧めはできませんが、まだ後で笑い話で済む「浮気」の段階で留めておいた方が良いですね。

 

どうしても不倫相手への気持ちが抑えられない方に

電話占いなら、不倫の悩みをバッチリ聞いてもらえます!

電話占いは、どこからでも電話一本で本格相談可能

不倫専門占い師があなたの運命に光を差し込ませてくれます!

誰にも言えない悩みなら

守秘義務がカンペキの第三者の占い師の先生におまかせしてみては?

無料キャンペーン豊富な大手サイトをランキング形式でまとめてみました♪

是非参考にしてみてくださいね☆

▽ランキングを見てみる▽

関連記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ